ペーパースコープ

ペーパースコープ - 世界で初めて作った「葉書・万華鏡」

リトアニアのイノベーターは最近、私たちが子供の時から知る玩具、万華鏡に変化する葉書を初めて発表した。「ペーパースコープ」はその独創的な方法で印象を共有できる発明だ。この製品の発表は「キックスターター」というプラットフォームで行われ,世界中を駆け巡った。

信頼あるデザイン


ペーパースコープの発明者ジルヴィナス・スタンケヴィチュスは既にいくつもの万華鏡を手がけている。この玩具が葉書に変わるアイデアは、子供の時の「万華鏡がどうやって動いているのかと不思議だった」と思ったところから着想を得た。このペーパースコープは8つのパーツだけで5分でできる。

スタンケヴィチュスは「これは簡単にリサイクルできる材料で作ったもので、何度も利用できる。この製品を作っていた時、私にとって環境に優しいことが一番大事なことだった」と語る。

少年時代の思い出

発明者たちはいくつもの万華鏡を街頭の人々に渡し、色々な反応を見た。少年時代の郷愁を呼び起こすものから、製品のシンプルさと独創性に驚くものまで多彩であった。製品開発責任者アウドリュス・シェクシュテリスはペーパースコープがデジタル世界に一石を投じると考える一方で、スマートフォンのカメラで万華鏡が成す世界を撮ってみて、と促す。「驚きますよ」。

多様な用途

この新しい葉書は使い道は多岐にわたる。あなたの友人を驚かせるのはもちろんのこと、その無限に広がる万華鏡の世界は教育現場にて子供たちの想像力を沸き立たせたり、旅先からの想いを届ける新たな担い手となりうる。発明者たちはこの万華鏡をクリスマス前までにキックスターターのプロジェクトの後援者に届けるつもりだ。

キックスターターのキャンペーンのリンクhttps://www.kickstarter.com/projects/1374736987/paperscope-the-worlds-first-postcard-kaleidoscope

プロジェクトコーディネーター:Justinas Jakštonis (ユスティナス・ヤクシュトニス)justin@paperscope.lt , +37061515057 

ウェブサイト: www.paperscope.lt

フェイスブック: https://www.facebook.com/MyPaperScope

インスタグラッム: https://www.instagram.com/paperscope

ツイッター: https://twitter.com/MyPaperScope

ピンテレスト: https://www.pinterest.com/paperscope

 

日本語訳: Ugnė Radvilaitė (ウグネ・ラドヴィライテ)

編者: Yasufumi Nakashima (中嶋泰郁)

Author: Baltic Asia

Share This Post On