八百津町長と岐阜県副知事のリトアニアへの特別訪問
10月15

八百津町長と岐阜県副知事のリトアニアへの特別訪問

  9月10日、日リトアニア外交関係を更に強くするために、イベントが行われ、八百津の町長・金子政則氏、と岐阜県の副知事・岸敬也氏が参加しました。外務省と在リトアニア日本国大使館によってイベントが開催されました。会議の議題は、主に杉原千畝(1900-1986第二次世界大戦開始時にリトアニアに住んでいた日本の外交官)についてです。杉原千畝は、ユダヤ人たちに、通称「命のビザ」と呼ばれる日本通過ビザを発給し、6000人の命を助けることに成功しました。  岸副知事は、リトアニアに二度も訪れることができたことに、喜びを表しました。「私たちは杉原リストをユネスコ記憶遺産に登録するために健闘しています。そのため、飛騨牛・栗きんとん・日本酒の玉柏という岐阜県の代表的な物を持参しました。海外では、玉柏はシャンペンに似ているといわれています。今年は、日リトアニアの新たな外交関係開設25周年に当たるので、リトアニア人に岐阜県を紹介する良い機会だと思います」  ...

Read More
VDU アジアウィーク
4月13

VDU アジアウィーク

4月18日から22日までカウナスで、東アジア地域の文化を紹介するためのをVDU アジアウィーク(Azijos savaitė)が開催されます。 このイベントは、人々に東アジア地域について身近に感じてもらうことを意図しています。 日本・中国・韓国に関係する、魅力的にポピュラーに伝わっている様々な文化、言語、武道の特徴、台所事情や雑貨などを紹介します。 今年で2度目となるアジアウィークは、学生団体の「橋」「WuWei」「Hallyu」、VDUアジア研究センターと他団体の協力により成り立っています。   イベントが目白押しのアジアウィークですが、何を見聞きし、味わい、試すことができるのか、駆け足でお知らせしたいと思います。 4月18日 言語の日 日本語朗読コンテスト(VDU 小ホール) 中国・韓国語コンテスト(VDU KTF) 4月19日 食の日 日中韓の異なる料理のプレゼンテーションや料理作りワークショップ 4月20日 武道の日...

Read More
“Baltic Asia”より、会議へのご招待
3月11

“Baltic Asia”より、会議へのご招待

“BalticAsia”は、3月15日に会議「日本で見つけた幸せ:日の出ずる国でのビジネス経験」をヴィリニュス大学にて開催します。日本に進出している以下の企業にビジネスの経験を語ってもらいます:”Cuddle Cuddle”, “Chocolate Naive”, “Kirigami plywood”, “Linen Tales”

Read More
日本語⇔リトアニア語オンライン辞書
3月10

日本語⇔リトアニア語オンライン辞書

 【史上初】日本語とリトアニア語のオンライン辞書が利用可能になった。ヴィトウタスマグヌス大学アジア研究センター所長 アウレリユス・ズィーカス博士が自身の12年間の研究を基に制作したという。

Read More
とうとう全国公開、映画「杉原千畝」
12月04

とうとう全国公開、映画「杉原千畝」

リトアニア・カウナスで世界プレミアを、東京・早稲田大学で日本プレミアをむかえた、映画「杉原千畝 スギハラチウネ」。 本日12月5日より、日本での一般公開がはじまる。   11月24日には、早稲田大学・大隈講堂に主演の唐沢寿明さん、妻の幸子役の小雪さん、チェリン・グラック監督が集った。 杉原千畝は、1918年から早稲田大学高等師範部英語科(現在の教育学部英語英文学科)に在籍していた。 大学内には、「外交官としてではなく、人間として当然の正しい決断をした」と書かれた、彼の功績をたたえる記念碑も設置されている。 彼の功績を伝える「千畝ブリッジングプロジェクト」という団体が、日本国内やリトアニアにて精力的に活動している。 早稲田大学での特別試写会では、彼らが登壇し、唐沢さんらと対談を行った。 主演の杉原千畝を演じた唐沢さんは、「これだけの功績を残した人物を演じるのは難しかった」と答えた。...

Read More